太陽光発電システムは、寿命の長い商品。だからこそ、何十年と付き合っていく販売施工業者選びは重要です。ここでは、安心できる業者選びのポイントをご紹介します。

ポイント1 自分の家に最適なメーカーを選んでくれるか?

太陽電池はメーカーによって、「価格」「性能」「アフターメンテナンスの有無」など特徴はさまざま。太陽光発電システムを導入したご家庭の中には「複数メーカーの製品を比較検討してから購入すればよかった」という方もいらっしゃいます。

販売施工業者の中には、「1つのメーカーを専門に扱っている業者」「複数のメーカーを扱っている業者」があります。こだわりのメーカーがない場合、扱うメーカー数が多いほど、ご自宅の条件に合わせた製品を提案してくれる可能性が高いと言えるでしょう。


日本エコシステムの太陽光発電を体験していただけるイベントの様子

ポイント2 見積もりやシミュレーション結果は正確か?

通常、太陽光発電システムを購入される際には、販売施工業者から見積りと経済効果・環境効果のシミュレーションデータをお出しすることになっています。

見積もりもシミュレーションも正確性が命。太陽光発電システムは決して安くはない買い物なので、もし実際の値とズレがあった場合、後悔が生じることになります。見積もりやシミュレーションの精度に差が生まれる大きな原因は、経験とスキルの違い。過去の実績を見て安心できる販売施工業者にお願いしましょう。他社からもらった見積もりに不安な方は、省エネドットコムの見積もり診断サービスもご利用ください。

ポイント3 施工の品質は?

「依頼しようとしている販売施工業者は安心して施工を任せられるのか?」その施工の質の高さを見極める一つのポイントは、施工体制。業者の中には、社内に施工部門を持たず、全て外注しているケースがあります。その施工会社自体に施工のノウハウがないため、細かいところまで工事を監督できず、クオリティを担保しきれなかった結果、使用後に雨漏りや配線トラブルなど不具合が生まれるリスクが高まります。また、独自の施工部門がないため、外注先とのトラブルが発生したときに、再施工などのリカバリーは期待できないことが多いでしょう。

一方で、社内に施工部門を持っている業者の中でも、あらゆる工事部材からご自宅に合ったものを提案してくれたり、工事後のイメージを事前に見せてくれたりする業者は信頼できると言えます。

ポイント4 保証やメンテナンスは充実しているか?

太陽光発電は高い買い物。末永く大切に使っていくために、困りごとがあったときにすぐに相談できるような、信頼できる販売施工業者にお願いしましょう。

アフターフォローや、メンテナンスサービスの内容は業者によってさまざま。パネルの洗浄、鳥の巣への対応などの細やかなメンテナンスを行っている業者を選ぶと安心です。また、雷やひょう、落石、動物のいたずらなどによってパネルが破損することも起こりえます。そのような事故にも広く対応できる保証やメンテナンスサービスがあるかどうかも確認しておきましょう。

ポイント5 販売施工業者に倒産リスクはあるか?

施工技術があり、メンテナンスや保証内容が充実していたとしても、担当してくれた販売施工業者が倒産してしまったら保証やメンテナンスサービスを受けることができません。仮に別業者にメンテナンスを頼もうとしても、配線の設置方法等が自社と異なるため、断られてしまうケースも……。

そのため、歴史が長い、実績(施工棟数)が多い、十分な資本がある、もしくは後ろ盾として強力な企業(株主などの親会社)がついているといった特長を持った業者を選ぶと安心です。太陽光発電は10年・15年・20年と長期保証がついており、長く付き合う製品。もしもの時にも信頼できる業者を選びましょう。

まとめ

多くのご家庭にとって、一生に一度の買い物になる太陽光発電。できるだけリスクを抑えながら、長く安心して使い続けるために、信頼できる販売施工業者選びは重要です。導入される際は、この5つのポイントをもとに検討してみてください。