蓄電池の自治体の補助金には、「都道府県」からのものと「市区町村」からのものがあります。全ての都道府県や市区町村で助成を行っているわけではありません。助成が終了している場合もあるので、お住まいの自治体の状況を調べてみることが大切です。

また補助金の申請は先着順です。
自治体の予算が終了していると、新規の受付を行っていない場合があります。予めご了承ください。

市区町村名 事業名 申請期間 補助金
安中市 住宅用スマートエネルギーシステムの設置補助金(令和4年度) 令和4年4月1日~令和5年3月31日 1万円/kWh、上限6万円
※住宅用太陽光発電システムが設置された住宅へ新たに蓄電池を設置又は住宅用太陽光発電システムとともに蓄電池を設置し、常時住宅用太陽光発電システムと接続していること。
桐生市 新エネルギー設備設置補助金(蓄電池)(令和4年度環境都市推進補助金) 令和4年5月6日~令和5年3月31日 1kWhあたり1万円(上限5万円)
渋川市 渋川市住宅用再生可能エネルギー機器設置費補助制度(令和4年度) 令和4年6月1日から令和5年3月31日 蓄電容量 4kWh未満 3万円
蓄電容量 4kWh以上 5万円
※住宅用太陽光発電システムが設置された住宅へ新たに設置または同時に設置し、常時住宅用太陽光発電システムと接続していること。
館林市 館林市蓄電池設備設置補助金(令和4年度) 令和4年6月1日~令和5年3月31日 ●定置用リチウムイオン蓄電池(固定型)…2万円/kWh、上限10万円
※住宅用太陽光発電システムが設置された住宅へ新たに設置又は同時に設置したもので、常時住宅用太陽光発電システムと接続し、再生可能エネルギーによる蓄電が可能なもの
●ポータブルリチウムイオン蓄電池(移動型)…購入費用の1/2、上限2万円
※専用の太陽光発電パネルと接続できるもので、再生可能エネルギーによる蓄電が可能なもの
※いずれも館林市金券で交付
沼田市 令和4年度沼田市住宅用再生可能エネルギーシステム設置補助金 令和4年4月1日~

※設置工事完了後30日以内、または令和5年3月20日のいずれか早い日まで

1万円/kWh、上限5万円
藤岡市 令和4年度住宅用再生可能エネルギー設備等設置費補助金 令和4年4月1日~令和5年3月24日 2万円/kWh、上限10万円
※リチウムイオン蓄電池単体設置の場合は、1万円/kWh、上限5万円
前橋市 令和4年度前橋市新エネルギー・省エネルギー機器設置費助成事業 ●前期 令和4年5月9日~9月30日

●後期 令和4年10月3日~令和5年1月31日

蓄電容量1kWhあたり1万円
(上限5万円)
※住宅用太陽光発電システムと接続していること。
※前橋市内に本店又は支店等がある事業者から機器の購入又は設置工事を行った方。
みどり市 令和4年度 みどり市住宅用新エネルギーシステム等設置補助事業 令和4年4月1日~令和5年3月31日 15万円/基
※保証書の保証開始日が令和4年度内であること。

補助金の適用と支給には自治体ごとにルールが決められています。
蓄電池をご検討中の方は自治体にご確認いただくか、省エネドットコムまでお問合せください。

補助金の無料相談はこちら