太陽光発電の補助金には、「都道府県」からのものと「市区町村」からのものがあります。全ての都道府県や市区町村で助成を行っているわけではありません。助成が終了している場合もあるので、お住まいの自治体の状況を調べてみることが大切です。

また補助金の申請は先着順です。
自治体の予算が終了していると、新規の受付を行っていない場合があります。予めご了承ください。

市区町村名 事業名 申請期間 補助金
安八郡安八町 安八町住宅用太陽光発電システム設置補助金 1kWあたり35,000円
上限額は140,000円
安八郡神戸町 神戸町住宅用太陽光発電システム設置整備事業補助金 2012/6/1~ 1kWあたり3.5万円、上限額は14万円
安八郡輪之内町 輪之内町太陽サンサン補助金 1kWあたり35,000円
上限額は140,000円
揖斐郡揖斐川町 住宅用太陽光発電システム設置整備事業補助金 1kWあたり30,000円
上限額は120,000円
揖斐郡大野町 大野町住宅用太陽光発電システム設置事業 1kWあたり30,000円
上限額は120,000円
大垣市 大垣市ネットゼロエネルギーハウス普及促進事業補助金 令和元年6月3日 ~ 令和2年3月31日 太陽光発電システム1件当たり:10万円
可児郡御嵩町 平成31年度 新エネルギーシステム普及支援補助制度 ~2020/3/19 住宅用・事業所用太陽光発電システム…1kWあたり2万円、上限10万円
家庭用燃料電池システム…一律10万円
加茂郡白川町 白川町水源の里エネルギー活用推進事業補助金 自然エネルギーを活用した発電設備…3万円/kw、上限は12万円
家庭用リチウムイオン蓄電池システム…5万円/kw、上限は20万円
加茂郡富加町 富加町住宅用新エネルギーシステム設置事業補助金 住宅用太陽光発電システム…2万円/kw、上限は10万円
家庭用燃料電池システム…1件につき10万円
家庭用蓄電池システム…2万円/kw、上限は10万円
加茂郡七宗町 七宗町住宅用太陽光発電システム設置事業補助金 1kWあたり30,000円
上限額は120,000円
加茂郡八百津町 住宅用太陽光発電システム設置整備事業補助金 1kWあたり30,000円
上限額は120,000円
岐阜市 岐阜市ゼロエネルギー住宅普及促進補助金(平成31年度) 平成31年度 国採択事業者の補助金額の10分の1。補助金額は補助対象経費から国の補助金額を差し引いた額を超えない額とする
多治見市 平成31(2019)年度住宅用新エネルギーシステム設置事業補助金 2019/4/1~ 家庭用燃料電池システム(通称:エネファーム)…1件につき10万円
定置用リチウムイオン蓄電池システム…1kWhあたり2.5万円(上限10万円)
次世代自動車充給電システム(通称:V2H)…1件につき10万円
住宅用太陽光発電システム…1kWあたり1.5万円(上限6万円)
中津川市 自然エネルギー(太陽光・小水力・木質バイオマスストーブ)活用推進事業補助(平成31年度) 2019/4/1~
平成31年度
住宅用太陽光発電システム…1kWあたりのシステム価格(税抜)の2.5%の額(市内業者の場合は5%)
小水力発電システム…設置に要した費用(税抜)の1/3以内の額、上限15万円
木質バイオマスストーブ…設置に要した費用(税抜)の1/3以内の額、上限10万円
瑞浪市 新エネルギーシステムの補助制度(平成31年度) 平成31年度 蓄電システム…25,000円/kWh、上限100,000円
次世代自動車用充電システム(充放電)…一律100,000円
家庭用燃料電池システム…一律100,000円
住宅用太陽光発電システム…15,000円/kW、上限60,000円
本巣郡北方町 北方町住宅用太陽光発電システム設置費補助金 3万円/kw、上限は12万円
契約電力会社からの発電システムに伴う電力需給契約の通知日が平成29年6月1日以降のものが適用。平成29年5月31日以前の場合の補助金の額は5万円
本巣市 2019年度住宅用太陽光発電システム設置整備事業補助金 2019/4/1~2020/3/13 1kWあたり20,000円
上限額は80,000円

補助金の適用と支給には自治体ごとにルールが決められています。
太陽光発電をご検討中の方は自治体にご確認いただくか、省エネドットコムまでお問合せください。

補助金の無料相談はこちら