市区町村名 事業名 申請期間 補助金
英田郡西粟倉村 低炭素なむらづくり推進施設設置補助金の制度 住宅用太陽光発電施設…1kW当たり8万円、上限32万円。

小水力発電施設…1kW当たり8万円、上限32万円。

小型風力発電施設…(1kW当たり8万円、上限32万円。

温度差エネルギー利用施設…1kW当たり8万円、上限32万円。

太陽熱温水器(自然循環型) 本体価格に設置費用を加えた額(消費税含む。)の4分の1の額(補助金の額は、6万円を上限とする。)とする。

太陽熱温水器(強制循環型) 本体価格に設置費用を加えた額(消費税含む。)の4分の1の額(補助金の額は、10万円を上限とする。)とする。

薪・ペレットストーブ(暖房のみ) 本体価格に設置費用を加えた額(消費税含む。)の4分の1の額(補助金の額は、12万円を上限とする。)とする。

薪・ペレットストーブ(暖房・給湯併用) 本体価格に設置費用を加えた額(消費税含む。)の4分の1の額(補助金の額は、18万円を上限とする。)とする。

高効率給湯器(電気式)
※電気ヒートポンプ給湯器(エコキュート)
本体価格に設置費用を加えた額(消費税含む。)の4分の1の額(補助金の額は、10万円を上限とする。)とする。

高効率給湯器
※潜熱回収型ガス給湯器(エコジョーズ)、潜熱回収型石油給湯器(エコフィール)、ガスエンジン給湯器(エコウィル)、ヒートポンプ・ガス瞬間式併用型給湯器(ハイブリッド給湯器)
本体価格に設置費用を加えた額(消費税含む。)の4分の1の額(補助金の額は、4万円を上限とする。)とする。

複層ガラス…複層ガラス本体価格の4分の1の額、上限8万円。

家庭用蓄電池(エネファームを含む)
※定置用リチウムイオン蓄電池(蓄電池)、家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)
本体価格(消費税含む。)の3分の1の額(補助金の額は、12万円を上限とする。)とする。

電気自動車等
※EV(電気自動車)、HV(プラグインハイブリッド自動車)、FCV(燃料電池車)
補助金額:定額
上限20万

電気自動車等V2H充電設備 本体価格(消費税含む。)の3分の1の額(補助金の額は、15万円を上限とする。)とする。

HEMS
本体価格(消費税含む。)の3分の1の額(補助金の額は、3万円を上限とする。)とする。

ZEH
補助金額:定額
上限9万円

省エネ型電気冷蔵庫買換
本体価格(消費税含む。)の3分の1の額(補助金の額は、6万円を上限とする。)とする。

井原市 井原市住宅用太陽光発電システム等設置費補助金 住宅用太陽光発電システム:3万円/kw、上限額 12万円
住宅用太陽熱温水器設置費補助金:補助対象経費の10分の1以内、上限額3万円
住宅用定置型蓄電池:補助対象経費の10分の1、上限額15万円
倉敷市 倉敷市次世代エコハウス整備促進補助金(平成31年度) 2017年4月1日~ 一戸当たり 15万円
予定件数 40件
倉敷市 倉敷市創エネ・低炭素住宅促進補助金(平成31年度) 戸建住宅用太陽光発電システム:2万円/kw、上限8万円。
戸建住宅用太陽熱利用システム:購入費及び設置費の合計額1/10。
燃料電池システム:システム本体と附属品費用の合計額の1/10、上限7万円。
定地型リチウムイオン蓄電池システム:対象システムの購入費の1/10、上限
10万円。
総社市 総社市住宅用スマートエネルギー導入促進補助事業 2019年8月1日~2019年8月21日 補助対象経費から国等の類似の補助金の額を控除して得た額の1/3
津山市 平成31年度 津山市スマートエネルギー導入補助金 太陽光発電システム…太陽電池モジュールの公称最大出力の合計、または、パワーコンディショナーの定格出力のいずれか低い値1.5万円/kw、上限10万円

太陽熱利用システム(自然循環型)…補助対象経費の1/5、上限5万円

太陽熱利用システム(強制循環型)…補助対象経費の5分の1(上限8万円)

定置用リチウムイオン蓄電池…補助対象経費の1/3(上限12万円)

電気自動等、超小型電気自動車…補助対象経費の1/2(上限15万円)