MENU
> コジさんのはんなりエコ日記 > コジさんのエココラム

コジさんのエコな日々

コジさんのエココラム

2011年10月31日(月)

第4回:コジさんの節電コラム~冬の節電アイディア~

  • mixi
節電コラム

朝晩の気温がぐっと下がって、風が冷たくなりました。日が落ちるのも早くなり、秋の深まりを感じますね。風邪がずいぶんはやってきているようですので体調管理に気をつけましょう。さて、夏には多くの人が節電に取り組み、大きな成果がありました。私も電気使用量の明細を確認したところ、7月は前年比15%、8月は16%の削減ができていました。これまでも節電しているつもりでいましたが、今年はさらに本気で取りくんだ結果です。今回は秋冬の節電へのヒントをいくつかご紹介します。寒い季節もますますがんばって節電に励みましょう!

★夏の節電効果はどれほどだったのか

東京・東北電力管内では電力消費がピークを迎える夏期において、計画停電を回避するため、大口、小口、家庭共通の需要抑制目標を▲15%で要請していました。大口については電気の使用制限も実施され、日本中が節電一色の夏になりました。東京電力の分析によると、去年と今年それぞれの最大電力消費日で比較をしたところ、大口需要(工場や鉄道など)では▲29%、小口需要(会社やスーパー、病院など)では▲19%、家庭では▲6%の削減効果がありました。大口、小口、家庭すべてを合わせると、去年より▲18%削減という結果がでています。気温が低めに推移したことにも助けられ、日本中の節電への取り組みのおかげで、9月には被災地への電気の使用制限、東京電力管内の使用制限も前倒しで解除されました。

★冬の節電の必要性

関東・東北ではこの冬も引き続き電力不足が予想されています。東日本大震災と、この秋の集中豪雨で原発だけでなく一部の水力発電所も相次いで停止しているからです。北海道電力や東京電力は、この夏は東北電力に電気の融通をすることができましたが、この冬の見通しは立っていないとのこと。東北の寒さは、体の芯まで冷えるつらいものです。被災地にも厳しい冬になることでしょう。少しでも痛みを分かち合い、皆で節電してこの冬を乗り越えましょう!

夏場は電力消費が昼間にピークをむかえるのに対して、冬の電力消費は、冷え込む朝晩と夕方に分散されるのだそう。つまり、夏よりも家庭での節電が求められるということになります。しかも、物を冷やす時よりも温めるときの方がエネルギーを多く使うので、1℃の温度設定の差が、大きな省エネ効果につながります。今回は、体を温める節電アイディアをいろいろ紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

★環境省で実施している「チャレンジ25」で、秋・冬の節電対策のコンテンツスタート!

チャレンジ25で夏に開催していた「COOLBIZ」「みんなで節電アクション!」が 秋冬版としてリニューアルし、この秋冬の積極的な「節電」を呼び掛けています。 また、LED電球については、活用法や購入についてのご案内のほか、 灯りナビゲーター結城未来さんによる動画も公開していますのでご参考にしてみてはいかがでしょうか?

・ウォームビズ啓発ツール2011年度版ダウンロード開始!
http://www.challenge25.go.jp/practice/warmbiz/entry_sandou/

・節電情報サイト「みんなで節電アクション!」を秋冬版にリニューアル
http://www.challenge25.go.jp/setsuden/

★家庭でできる冬の節電アイディア

■こたつで節電

こたつ 冬といえばこたつ。ぬくぬく布団にすっぽり入ってみかんを食べると、とっても幸せな気分になります。そんなこたつで今年ぜひ試していただきたい省エネ方法があります。まず、敷布団の下に断熱シート(銀色できらきらしているウレタンのシートです)を敷きます。床からの冷気をシャットアウトし、こたつの熱を保温してくれるのでこたつが「弱」設定でもあたたかく感じられます。「弱」「中」「強」の3段階温度調節の場合、「強」から「中」に設定変更すると、年間(1日5時間・169日間)で電気使用量48.95kWhの省エネで、約1,080円の節約になります。

そして、こたつ布団はなるべく厚手のものを選びましょう。もしくは、毛布と重ねたり、上掛けを追加したり、とにかく布団が厚い方が保温効果が高まります。こたつ布団だけの場合と、こたつ布団に上掛けと敷布団を併用した場合を比べると(1日5時間 )年間で32.48kWhの省エネ、約710円の節約になります。※ それほど寒さが厳しくない日にはこたつのスイッチを切って、湯たんぽを2~3個入れて布団を直接かけます。あったまった布団に足をくっつけているとぽかぽか。お試しください。

■暖房器具は置き場がポイント

暖房器具は、窓際に窓を背にして置くと、窓からの冷たい空気を温めて循環させ、効率よく部屋全体を温めてくれます。ただし窓際にはカーテンなど燃えやすいものがありますので注意しましょう。

■暖房器具の設定温度は?

家電 冬場の暖房器具の設定は20℃を目安にします。外気温度が6℃の時、エアコン(2,2kW)の暖房設定温度を21℃から20℃にした場合、使用時間を1日9時間として年間で53,08kWhの省エネ、約1,170円の節約に。また、20℃のエアコンを1日に1時間短縮した場合、年間で40.73kWhの省エネ、約900円の節約になります。ガスファンヒーター、石油ファンヒーターの場合も同じく20℃に設定するようにしましょう。同じく、21℃から20℃に下げた場合、ガスファンヒーターは年間約1,390円、石油ファンヒーターは約780円の節約になります。

■窓の断熱方法あれこれ

節電窓からの冷気を防ぐ方法で有効なのがサッシのリフォームです。断熱窓に取り換える、2重サッシにするなど、断熱には非常に効果的です。しかし、手軽であるとは言えません。そこでお勧めなのが、「窓用省エネスプレー」です。水性シリコンや界面活性剤を含むスプレー液を窓ガラスの内側に吹き付けてふき取るだけ。薄い膜ができ熱の出入りを抑えて断熱効果がアップ。冬は結露も抑えられる優れモノです。使用後は2~4度の温度差がでるのだそう。透明で、使用前後の見た目に変化がないのでインテリアを邪魔することなく断熱効果が得られます。

■リラックスして体もポカポカ

お風呂冬はゆっくりお風呂に入って、体の芯から温まりましょう。柚子湯が体を温めてくれる効果があるのはご存知かと思います。柑橘類には保温効果があり、香りのリラックス効果もあり、冬のお風呂にはぴったりです。柚子がなくても、みかんの皮、レモンの皮でも効果があります。他にも、お家にあるものでは、お酒やお酢を少量入れると、代謝を上げてくれて、ぽかぽか体のあたたかさが長続きします。

■HOTな飲み物で、ホッと一息!?

飲み物簡単で、とても体が温まる飲み物を紹介します。

★ホットはちみつレモンジンジャー
はちみつ、レモン、生姜のすりおろしを各大さじ1(分量はお好みで調整します)入れて、熱いお湯をそそぎます。 なんといっても、冷えには生姜。体の中からあたたまります。お湯を紅茶に変えるとジンジャーティに。

★葛湯
くず粉20gに水350mlを加え、くずを溶かし火にかけるだけ。お砂糖をお好みで入れます。こちらも生姜や蜂蜜を入れたり、抹茶、紅茶などをお湯の代わりに入れたり、いろいろ応用できます。とろみがあると冷めにくいので、ゆっくり時間をかけてあったまりながら飲めます。寒いアウトドアや、スポーツ観戦に水筒にもっていくと、みんなに喜ばれますよ!

★冷え改善で体感温度アップ!

冷え症は、女性の悩みと思われていましたが、実は近年「さむがり男子」が増えているのだとか。もこもこと厚着をしては、おしゃれが台無しと薄着で我慢していたのは昔の話です。薄手でもあったかなヒートテックなどのインナーが、冬の定番になりつつあります。要は、見えないところであっためるというのがポイントです。

そこでおすすめなのが、腹巻です。女性向けにはかわいいものや大人っぽいものなどデザイン性も高く、隠れたお気に入りアイテムを持っている方も多いのだとか。男性向けにも下着と一体型の「腹巻パンツ」という商品があるのをご存じですか?スーツの下に着ていても、腹巻しているモコモコ感がなく、すっきりと決まります。スタイリッシュなデザインのものもあり、私服ではちらりと見せた着こなしも提案されているようです。おなかが温まると体全体がポカポカしてきます。今年は男性も腹巻に挑戦してみてはいかがでしょうか。体感温度は、カーディガンを重ね着してプラス2.2℃、ひざかけをかけてプラス2.5℃、ソックスを履くことでプラス0.6℃上がると言われています。※暖房の設定温度を上げる前に着るものを工夫して、省エネしましょう!

※引用元:省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典
http://www.eccj.or.jp/dict/index.html

投稿時刻 14:16 | 個別ページコメント(0)トラックバック(0)
2011年09月30日(金)

第3回:節電コラム

  • mixi
節電コラム

先日、窓を抜ける風があまりに気持ちがいいので散歩に出かけると、遊歩道にはドングリが落ち始めていました。どんなに大変なことが起こっても季節は同じようにやってくるのですね。被災地にも、これから寒い季節がやってきます。私たちは、「できることを」コツコツ努めましょう。

今回は、秋冬の節電術をご紹介します。簡単にできることばかりですので、ぜひ試してみてくださいね。引き続き、省エネライフを楽しく送りましょう!

★秋の夜長は照明の省エネを。

電球  日が落ちるのが早くなると照明の点灯時間が長くなりますね。秋冬こそ照明の省エネを。電球が取り換え時になったら、LED電球や省エネタイプの蛍光ランプに切り替えましょう。電球の取り換えでどれほどの省エネ効果があるのかは、前々回のコラムで紹介していますのでご覧ください。そして、個々の部屋での消灯時間を短くするように心がけましょう。ちょっとの移動でもこまめに電気を消す!これが大事です。照明器具が埃をかぶっていたり汚れていたりすると、明るさが足りないように感じて他の照明もつけてしまいます。こまめにお掃除して明るさを保ちましょう。

★寒い季節は足元を温かく

冷気は下から入ってきます。そこで、簡単にできるお家を温かくする方法をご紹介します。あったかく過ごして暖房使用率を下げましょう!

■ラグ(敷物)を二枚敷く

マット  フローリングは冷気を伝えやすく、足元がしんしんと冷えてきます。秋冬はラグを敷きましょう。まず、床に近い方にウールなどの毛織物やジュータンのようなものを敷いて、二枚目に綿素材を重ねると肌触りもよく、ごろごろ寝転がってもあったかくて気持ちがいいですよ。二枚敷くことにより、冷気を通しにくく温かさを保つ役割をするので体感温度がずいぶん違ってきます。

■カーテンで断熱する

寒い地方では主流の二重ガラスは防寒にはとても効果がありますが、工事には費用もかかりますしなかなか思い切れませんよね。断熱カーテンへの取り換えも効果がありますが、こちらも安くはすみません。そこでおすすめなのが、カーテンライナーです。既存のカーテンに取り付けるだけで遮光、断熱、防音効果が期待できます。一枚1200~1500円くらいで購入でき、簡単に取り付けられます。こちらは冬の寒さを防ぐだけでなく、夏の日差しをも遮るのでオールシーズン省エネ効果が期待できます。

■ひざかけを常備

この秋からはマイひざかけを準備してはいかがでしょうか。足元が温まると体感温度はぐっと上がります。お家ではそれぞれお気に入りのひざかけを用意して、楽しみながら暖をとりましょう。

★実際、消費電力はどれくらい違うの?

■ご飯の保温を切って、レンジでチンすると?

炊飯器  朝、一日分のご飯を炊いて、そのままずっと保温していませんか?炊飯から4時間以内に食べきる場合は保温のままで、それ以上時間が空く場合はスイッチを切り、おひつに移しておいたご飯を、食べる分だけレンジでチンする方が省エネです。例えば、家族が多く、生活パターンがそれぞれ異なる場合、何度もチンするよりは保温しておいた方がいい場合もあります。しかし、夜炊いたご飯を翌朝まで保温している場合など長時間保温している場合は、やはりご飯をおひつに移して冷蔵庫、または小分けして冷凍庫に入れておく方が、省エネです。では、実際どれほどの差があるのでしょうか。

★三菱電機蒸 気レスIHジャー炊飯器本炭釜(NJ-XWA10J)1時間あたりの保温時消費電力量:約15.6Wh×10時間-(マイナス)パナソニックスチームオーブンレンジ(NE-A263-CK)ごはん1杯(150g)のあたため時間:約1分電子レンジ消費電力:約1.43kW一日でCO20.05kg 電気代約3円の省エネです。

■暖房便座のスイッチを真冬以外(8カ月)切るのと、年間つけっぱなしと、どの位違う?

暖房便座はあったかくて気持ちのいいものですが、ないのに慣れてしまえばちょっと冷たくてもあまり気になりません。春夏はスイッチをオフするとして、秋口もスイッチを切ってもいいのではないでしょうか?真冬はやっぱり、ヒヤッとするのがつらいので12月~3月までは暖房便座を利用することにします。それ以外の8カ月はオフするとどれくらいの省エネ効果があるのでしょうか。

★TOTOウォームレットG (TCF226) TOTOカタログより、一か月の消費電力量11.5kWh×8カ月(タイマー節電機能がついていますので、その機能を使用した場合は異なります。)年間でCO2 31.19kg 電気代約2,024円の省エネです。

■電気あんかのかわりに、湯たんぽで寝ることに

ゆたんぽ  足先が冷たいとなかなか眠りにつけないものです。電気アンカは冷え症の方にはとてもありがたいアイテムですが、これを昔ながらの湯たんぽに変えてみてはいかがでしょうか。最近はスタイリッシュな湯たんぽも発売されています。楽しみながらお気に入りを見つけてみましょう。

★コイズミソフトあんか KSA-0376 ワイドタイプ 消費電力:30W×7時 間睡眠で1日で年間でCO20.07kg 電気代約5円の省エネです。

★消費電力を測ってみよう!

 省エネ生活をはじめると、どうしたら消費電力を抑えられるのかということを、本当によく考えるようになります。こまめに電気を消したり、コンセントを抜いたり、いろいろ努力しているつもりなのに今一つ効果が表れないと感じる時もあるでしょう。そんな時は家電製品の消費電力を調べてみましょう。実際にどの機器がどれくらいの電力を使用していて、使い方によってどれくらい消費電力を抑えられるのか調べてみると、はっきりと効果を実感できるようになるでしょう。先月のコラムでも紹介しましたが、今月も消費電力を測ることのできる「エコキーパー」という商品をプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてください!

 こちらの「エコキーパー」という商品は、通常コンセントをプラグに差し込むと、この「エコキーパー」を経由させて消費電力を計測します。使用時間・1時間当り電気料金・累計電気料金・瞬時電力・積算電力量・CO2排出量の6項目をチェックできるすぐれものです。 エコキーパー

 誰でも、かんたんに消費電力が調べられます。(こちらの商品は、10月のプレゼントにも登場!無料診断を実施いただいた方にもれなくプレゼントしています。)

★省エネ家電への買い替えの前に

今月は、ご飯のおいしい季節ということでジャー炊飯器の省エネ家電ランキングをご紹介します。こちらは、ファミリータイプの主力5.5合炊きのマイコンタイプのランキングです。

近年人気のIHタイプ、1~2人暮らし用の3.5合炊きから育ち盛りのお子様のいる家庭用の一升炊きのランキングは節電ネットの省エネ家電ランキングで見ることができます。買い替えの前にぜひチェックしてくださいね。

■マイコンタイプ:~5.5合炊き
順位製品番号メーカー又は
ブランド/製品名称
年間消費電力量
(kWh/年)
1位 JBG-B100 タイガー魔法瓶/
マイコン炊飯ジャー 炊きたて
79.90
2位 SR-NF101 パナソニック/
電子ジャー炊飯器
81.00
3位 NS-WB10 象印マホービン/
マイコン炊飯ジャー 極め炊き
84.90
4位 NS-TC10 象印マホービン/
マイコン炊飯ジャー 極め炊き
85.30
5位 KS-Z101 パナソニック/
電子ジャー炊飯器
85.90
6位 KS-Z101 シャープ/
ジャー炊飯器
89.70

(節電ネットから引用)
※消費電力はメーカーカタログ値(50Hz/室内単相100V)を参考にしています。
※カテゴリごとに10位まで順位を出していますが、製品数などによっては10位より少ない場合があります。
※全メーカー、全製品が網羅されていない場合があります。
※比較数値(消費電力、年間消費電力量など)がHPなどに掲載されていない製品はランキングに入れていない場合があります
※製品ごとに機能などの違いがありますので、お求めになる時はよくご確認ください。

※消費電力及び消費電力量の数値は、電圧/周波数=100V/50Hzの場合で、メーカーサイトまたはカタログなどを参考にしています。
電気代は、消費電力(W)÷1000×時間(h)×新電力料金目安単価22(円/kwh)で計算。(端数は四捨五入) CO2排出量は、消費電力(W)÷1000×時間(h)×CO2排出係数0.339(kg-CO2/kWh)で計算。(端数は四捨五入)

※CO2排出係数0.339は、東京電力の平成20年度報告用の排出係数を利用しています。
一部参考:節電ネット

投稿時刻 16:00 | 個別ページコメント(0)トラックバック(0)
2011年09月05日(月)

コジさんの節電コラム :第二回

  • mixi
節電コラム

猛暑日が続く夏も、もうすぐ終わり、夏の疲れがでてくるころです。まだまだ続く暑さと上手に付き合って、残暑を乗り切りましょう。今回も、無理せずできて効果のある節電方法を紹介します。毎日の暮らしにぜひ取り入れてみてくださいね!

★振り返ってみて、夏の効果的な節電は?

 サマータイムの導入や打ち水などは、夏の節電に効果がありそうな行動ですが、実際はどうなのでしょうか?たとえば、サマータイムは帰宅時間を早めるため家庭内の電力が増加するといった、研究報告がでていることをご存じでしょうか? では、何が夏の節電に効果的なのでしょうか?それは、

1 窓への日射を遮断すること
2 朝、夕方に通風換気をすること
3 エアコンの温度設定を引き上げること


この3つです。わかりきったことのようですが、地道な取り組みが最も効果的ということです。夏の節電には、夏場の電力使用の3割を占めるとされているエアコンの使用方法がカギになっていると言えます。すだれ、よしず、緑のカーテンを取り入れたり、時間をみはからって自然の風をうまく利用すると同時に、エアコンを上手に使って節電しながら暑さをしのぐことが大切ですね。 

エアコン以外でも節電でできることはたくさんあります。残暑もまだ続きます。簡単にできることばかりですのでぜひ試してみてくださいね。

★節電効果を見てみよう!

■2時間のキャンドルナイト

キャンドル 例えば2時間、ゲームをして過ごしていた夜に、電気を消してキャンドルナイトをしたとすると・・・。


ゲーム(ソニーPLAYSTATION(R)3(CECHL00)消費電力:280W)と照明(東芝ネオボールZレフランプ形電球100ワットタイプ(LW100V54W))消費電力:22W)×4とテレビ(シャープAQUOS液晶テレビ42V型(LC-42GX5)消費電力:235W)を2時間使用しないと・・・

CO2排出量0.41g電気代 約27円の節約です。

少し涼しくなってきた夏の終わりの一夜を、ご家族やお友達とご一緒に、ゆらゆらと揺れる明かりの中で過ごしてみてはいかがでしょうか。いつもより、ちょっと素敵で会話も弾むかもしれません。お友達を誘ってやれば、効果も2倍、3倍になりますね。

キャンドルの明かりの中、エネルギーの大切さ、平和、大切な人のこと・・・それぞれの思いを胸に過ごしてみるのはいかがでしょうか

※火傷・火災等につながらないよう、キャンドルの取扱いには十分ご注意ください。

■ドライヤーの前にタオルドライを

<ドライヤー>

洗濯機せっかくシャワーですっきりしても、ドライヤーで髪を乾かしている間にまた汗をかく・・・なんてことがありますよね。暑い季節は、湯冷めすることもあまりありませんので、しっかりタオルドライして自然乾燥に近い状態にしてから、ドライヤーでセットするとドライヤーを使う時間を大幅にカットできます。一回の使用を3分短縮すると一カ月で・・・
ドライヤー(テスコム ナノイオンヘアードライヤー (TID3000)消費電力:1200W)×0.05時間×30日でCO2排出量0.61g 電気代 約40円の節約です。


■洗濯乾燥は、お日さまで


<乾燥機付き洗濯機>

洗濯機夏場は、洗濯物がよく乾きます!朝干して、午後には乾燥していますね。乾燥機の出番はほとんどないと言ってもいいでしょう。お日さまを浴びた洗濯物は、とても気持ちのいいものです。この季節は乾燥機をなるべく使わないようにしましょう。乾燥機付き洗濯機で乾燥までするのと、洗濯だけするのとではどれだけ消費電力が違うのでしょうか。

★乾燥機付き洗濯機(日立ドラム式洗濯乾燥機(BD-V2200))
洗濯の消費電力:64Wh 洗濯乾燥の消費電力:約950Wh
洗濯の時間:約45分、洗濯~乾燥までの時間:約157分
洗濯乾燥 ―(マイナス)洗濯でCO2排出量0.83g 電気代53円の節約です。

一か月では、1,500円近くの節約になります。エアコンで消費電力が上がる分、乾燥機をカットして消費電力を抑えましょう。

■冷蔵庫は、開閉回数と開閉時間を減らすポイント

<保温ポットの活用>

ポット夏は特に冷たい飲み物に手が伸びて何度も冷蔵庫を開閉します。そこで、お茶やお水は保温ポットに入れて氷を入れておくといいでしょう。開閉回数がぐっと減りますよ。

<整理整頓>

どこに何があるか一目でわかるように、冷蔵庫内はきれいに整頓しておきましょう。探し物をしている間にあっという間に冷気がにげてしまいます。買い物をして、冷蔵庫に物を入れるたびにメモに加え、冷蔵庫に貼り、使ったものから消していくようにするといいでしょう。買い物に行く前にチェックすると、うっかり買いすぎもなくなり節約になります。

★消費電力を測ってみよう!

 先月のコラムでも紹介しましたが、今月は消費電力を測ることのできる「エコキーパー」という商品をプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてください!

 こちらの「エコキーパー」という商品は、通常コンセントをプラグに差し込むと、この「エコキーパー」を経由させて消費電力を計測します。使用時間・1時間当り電気料金・累計電気料金・瞬時電力・積算電力量・CO2排出量の6項目をチェックできるすぐれものです。エコキーパー

 誰でも、かんたんに消費電力が調べられます。(こちらの商品は、9月のプレゼントにも登場!無料診断を実施いただいた方にもれなくプレゼントしています。)




★省エネ家電への買い替えの前に

新製品は、省エネ効果が高く、買い替えることが節電効果につながります。使える商品を買い替えるのは経済的ではありませんが、現在お使いの製品の消費電力によっては、買い替えた方がお得になる場合もあります。「そろそろ買い替えどきかなというときは、買い替えの前に、節電ネット(http://www.setsuden.net/ranking/wash/index.html)をご覧ください。省エネ家電のランキングを掲載していますので参考になると思います。

例えばこちらは、2011年7~8月の全自動洗濯機(容量7Kg)の省エネランキングです。製品によって、消費電力も洗濯時間も使用水量も差があるのがわかります。なかなか自分ではたくさんのメーカーを比べられませんね。買い替えの際は、消費電力が小さい省エネ製品かどうかも、ぜひチェックしてみてくださいね。

■洗濯容量6kg

順位 製品番号 メーカー又は
ブランド/製品名称
標準使用水量(L) 洗濯
目安時間(分)
洗濯時
消費電力量(Wh)
1位 NA-FS60H3 パナソニック/
エコウォッシュ
89 48 76
2位 AW-60SDF AW-60SDF 東芝/
DDインバーター銀河
109 - 84
3位 AW-60GK 東芝/
全自動洗濯機
112 - 85
4位 ES-GE60K シャープ/
全自動洗濯機
80 40 98
5位 ASW-60D サンヨー/
全自動洗濯機
108 34 102

(節電ネットから引用)
※消費電力はメーカーカタログ値(50Hz/室内単相100V)を参考にしています。
※各カテゴリごとに10位まで順位を出していますが、製品数などによっては10位より少ない場合があります。
※全メーカー、全製品が網羅されていない場合があります。
※比較数値(消費電力、年間消費電力量など)がHPなどに掲載されていない製品はランキングに入れていない場合があります。
※製品ごとに機能などの違いがありますので、お求めになる時はよくご確認ください。


次回は、秋からの節電対策のご紹介です。お楽しみに!




※消費電力及び消費電力量の数値は、電圧/周波数=100V/50Hzの場合で、メーカーサイトまたはカタログなどを参考にしています。

電気代は、消費電力(W)÷1000×時間(h)×新電力料金目安単価22(円/kwh)で計算。(端数は四捨五入)
 CO2排出量は、消費電力(W)÷1000×時間(h)×CO2排出係数0.339(kg-CO2/kWh)で計算。(端数は四捨五入)


※CO2排出係数0.339は、東京電力の平成20年度報告用の排出係数を利用しています。
一部参考:節電ネット




投稿時刻 10:26 | 個別ページコメント(0)トラックバック(0)
2011年08月02日(火)

コジさんの節電コラム / ご家庭でできる節電アイディア

  • mixi
節電コラム

今回からは、この夏の電力不足に向けて、ご家庭でできる節電アイディアをご紹介します!

★なぜ節電が必要なの?

 今、一般的に使われている電気というものは、発電したものを貯めておくことができず、必要な時に必要であろう量を予測して発電しています。つまり需要が供給を上回った時に、電力不足に陥るのです。ですから、電力が多く必要とされる時間をさけて電気を使ったり、なるべく電気を使わない生活をしたりすることが大切になります。

★時間をずらした節電が大切

 平日の9時?20時は、公共機関や企業、工場、学校、交通機関など、多くの人が電気を使う時間帯です。この時間でなくてもできること、例えば炊飯や充電、掃除機や洗濯機の使用などは時間をずらして節電するようにするといいでしょう。そして、夏場もっとも電力消費が多くなる午後2時ごろには、とくにこまめに節電の努力をする必要があります。「節電」と一口にいっても、快適な生活をすべて我慢しなければならないわけではありません。生活のリズムを節電仕様にチェンジして、上手に節電して快適に暑い夏を乗り切りましょう。

★今すぐできる節電アイディア

■エアコンの節電

エアコン 夏の電力消費の最たるものがエアコンですが、猛暑の今年は適度にエアコンを活用しながらの節電対策が必要です。室内でも熱中症になる場合もあるので、注意しながら節電に取り組みましょう。



  • ・すだれやよしず、緑のカーテンを利用して、窓からの日差しを和らげましょう。

  • ・エアコンを付けている部屋は、なるべくドアの開閉を少なくして、温度の上昇を抑えます。

  • ・室温が28度になるように設定して、朝晩などエアコンがなくても過ごせそうなときは、扇風機を利用します。

    ただし、何度もエアコンを付けたり消したりすると、消費電力が増加しますので、注意が必要ですよ。

■キッチンでの節電

<冷蔵庫>

  • ・詰め込みすぎず、何度も開け閉めしないことが大切。冷蔵庫
  • ・保冷カーテンなどを取り入れて、開け閉めの時にも冷気を逃がさないようにしましょう。保冷カーテンは、出し入れの際に邪魔なると、かえって開閉時間が長くなることもありますので、取り入れる際は、意識してみてくださいね。
  • ・扉を開けてから物を探すことのないように、中に入っているものをメモして冷蔵庫に貼っておくと便利です。
  • ・設定温度は「強」から「中」へ。

<炊飯器>

  • ・早朝にタイマーで1日分まとめ炊きして、冷蔵庫へ。保温機能を使わずに、食べる分を食べるときに電子レンジで加熱の方が、節電になります。

<電気湯沸かしポット>

  • ・沸騰にも保温にも電気を使用します。使わないときはコンセントを抜いて、必要な時に必要な量だけお湯を沸かすようにしましょう。

<換気扇>

  • ・換気扇の消し忘れも、意外な盲点です。お料理が終わったら忘れずに消すようにしましょうね。

■リビングでの節電

<テレビ>

  • ・設定を「省エネモード」にして、輝度を下げましょう。そして何より、見ていないときはこまめに消す。これが大切です。TV


<周辺機器のDVDデッキやゲーム機>

  • ・これらの待機電力もあなどれません。使うときにコンセントを入れるようにしましょう。


<照明>

  • ・使わない部屋はこまめに電気を消す。そして、変えられる電球はLED電球に替えましょう。(LED電球の省エネ効果は、後で詳しく紹介します。)

    他にも、夏場はトイレの便座の保温を切ることや、コンセントは使わないときは抜いておくことなど、簡単に実行できることがあります。ひとつひとつ、小さなことの積み重ねが大切です。みなさんがんばりましょう!

★消費電力を測ってみよう!

 節電は、今年の夏だけに限った事ではありません。自然エネルギーが見直され、中長期的に自然エネルギーへのシフトが求められています。電気は、限られた量をみんなで分かち合って使うものです。節電はこれからもずっと求められていくことなのです。そのためにも、楽しく節電を続けていきましょう。

 そもそも、電気機器が消費する電力量をご存知ですか? 実際に計測してみると、意外なものの消費電力が多かったり、ちょっとの工夫で消費電力が下がったりすることに気がつきます。

 こちらの「エコキーパー」という商品は、通常コンセントをプラグに差し込むと、この「エコキーパー」を経由させて消費電力を計測します。使用時間・1時間当り電気料金・累計電気料金・瞬時電力・積算電力量・CO2排出量の6項目をチェックできるすぐれものです。エコキーパー

 誰でも、かんたんに消費電力が調べられます。お子さんの夏休みの自由研究にもおススメです。(こちらの商品は、8月のプレゼントで登場します。無料診断を実施いただいた方にもれなくプレゼントいたしますので、お楽しみに! )

★実際、消費電力はどれくらい違うの?

■電球を交換すると?

電球 手軽にできて、不便を感じることなくできる節電の方法に、電球の交換があります。それは、白熱電球をLED電球や電球型蛍光ランプに交換するという方法です。製品そのものの値段は、白熱電球に比べて、LED電球や電球型蛍光ランプは高価になりますが、電気代が安くなることと交換頻度を考えると、お取り換えをお勧めします。家庭の電球で取り換えられそうなところがないかチェックしてみましょう。

●白熱電球をLED電球に変えると・・・

 家庭で使用している白熱電球4個をLED電球に取り換え、1日6時間使用した場合、1日あたり消費電力 1075.2Wh 電気代 約23円 CO2排出量 0.364kg-CO2抑えられます。年間では、消費電力 392,448wh 電気代約8,634円 CO2排出量 約133kg-CO2になります。
※(白熱電球60Wの消費電力:54W(JIS規格値より)LED電球 シャープDL-LA81N(全光束60W相当) 消費電力:9.2W)

【POINT】LEDは電気代も安く、長寿命!

LED電球は、電気代が安いので点灯時間が長い、リビングや夜間も点灯させておきたい廊下などにおすすめです。また、LED電球は実売価格が高いけれど長寿命なのがメリット。白熱電球の寿命が一般的に1,000時間程度なのに対しLED電球は40,000時間と40倍も長寿命です。3,000円前後のLED電球を買って、次に取り換えるまでに白熱等は40回も交換しなければなりません。ひとつ100円としても4,000円。取り換えや買いに行く時間や手間と価格、さらに電気代を比較すると、LED電球がお得なのがわかりますね。電球型蛍光ランプも、白熱電球に比べれば省エネ効果が高く、製品価格もお手ごろなので節電には効果があります。ただ、寿命と値段のバランスからみても、長い目で見るとやはりLED電球に変えるのがおススメです。


■テレビをラジオに変えると?


ラジオ 忙しい朝の時間など、テレビをつけていても実際見ていないことが多くありませんか? でも、なんとなくニュースを聞いていたり、朝の習慣になっていたり。そんなときこそラジオです。朝の支度をしながら、一日の情報や音楽で心地いい時間を過ごせるかもしれません。朝の1時間、テレビからラジオに変えて1か月を30日として計算すると・・・。


消費電力 4,050Wh 電気代 約89円 CO2排出量 約1.37?-CO2抑えることができます。

※(テレビ:パナソニック 37v型液晶テレビ(TH-L37S2)1時間あたりの消費電力量:約143W  ラジオ:パナソニック FM-AM 2バンドレシーバー(RF-U700A) 1時間あたりの消費電力量:約8W) 

1ヶ月間使わないプリンターのコンセントを抜くと?

プリンター デジカメやパソコンからのお家プリントが主流になってきて、家庭用プリンターをお持ちのご家庭も多くなっています。ついつい、使った後コンセントを抜くのを忘れていませんか?まとめてプリントして、そのあとしばらく使わない・・・なんてことも少なくありません。1か月30日としてのプリンターの待機電力を調べてみました。 コンセントを抜くだけで

消費電力 936Wh 電気代 約20円 CO2排出量 約0.31?-CO2抑えることができます。
※ (プリンター:キヤノンPIXUS iP4600 待機消費電力:約1.3W(USB接続))

節電も、苦しくがまんしながらでは続きません。楽しんで、省エネ生活を送り、この暑さを乗り切りましょう! 次回も、すぐに実践できる節電方法と、その意外な効果をご紹介します!お楽しみに。




※消費電力及び消費電力量の数値は、電圧/周波数=100V/50Hzの場合で、メーカーサイトまたはカタログなどを参考にしています。

電気代は、消費電力(W)÷1000×時間(h)×新電力料金目安単価22(円/kwh)で計算。(端数は四捨五入)
 CO2排出量は、消費電力(W)÷1000×時間(h)×CO2排出係数0.339(kg-CO2/kWh)で計算。(端数は四捨五入)


※CO2排出係数0.339は、東京電力の平成20年度報告用の排出係数を利用しています。
一部参考:節電ネット



投稿時刻 11:26 | 個別ページコメント(0)トラックバック(0)
[an error occurred while processing this directive]