MENU
> コジさんのはんなりエコ日記 > コジさんのエココラム

コジさんのエコな日々

コジさんのエココラム

2010年01月07日(木)

カンタン・手軽!エコキッチンガーデン!<バジル編>

  • mixi
今月のエコキッチンガーデンは「バジル」です。

● バジルってどんな植物?

バジルはシソ科の一年草で、近年はイタリア料理が普及したこともあり、とても人気のあるハーブの一つです。香りや味もよく、ヨーロッパでは古くから貴族や王族の香水や薬としても使われたことから「王様のハーブ」と呼ばれていました。
日本では江戸時代に薬として輸入され、種を水に浸してできたゼリー状の物質で目を洗ったことから「メボウキ(目箒)」と呼ばれています。バジルは、トマトやチーズと相性が抜群でパスタやピザなどによく使われています。消化促進や、殺菌作用もあり健康効果も注目されています。

● バジルの育て方

季節 :
バジルの種まきは4月~6月下旬ころに行います。暑さ・乾燥には強いので梅雨入りのころの種まきがおすすめです。苗から育てる場合にもやはり春~夏がいいでしょう。

ポイント :
バジルの葉が8~10枚くらいになったら摘心します。摘心は上から四枚分くらいを茎から摘み取ります。摘心を行うことによって、わき芽が出て株が大きくなり収穫量を増やすことができます。摘心の後は追肥をするようにします。つぼみがついて花が咲くと葉がかたくなり、収穫量が減ります。つぼみは摘み取るほうがいいでしょう。

水遣りと肥料 :
夏場は乾燥に注意し、土の表面が乾いてきたらたっぷり水をあげましょう。液体肥料など速効性の肥料を1週間~2週間に一度与えるとなおいいでしょう。

ふやし方 :
バジルは挿し木で増やすことができます。枝先4~5枚を茎からカットし、よく湿らせた
土にさします。根が出るまでは土が乾かないように注意しましょう。1~2週間で根がはり成長します。

植えた翌年は? :
花が咲いたあと、そのままにしておくと枯れて種ができます。穂から種を取り出し翌年また植えると、毎年たくさんのバジルが楽しめます。

冬場の育て方 :
一年草なので11月~12月頃種をつけると枯れてしまいます。外で越冬は無理ですので室内に入れ、暖かい場所で育てましょう。

● バジルの健康効果

食欲増進・消化促進効果 :
バジルには、食欲不振の改善や、胃炎や消化不良の改善など、胃腸の働きをよくする成分が含まれています。香りも、食欲を促すのにとても効果があります。殺菌や抗菌作用もあるので、食中毒の予防や、風邪、口内炎などにも効果があると言われています。

抗がん効果 :
シソ科のハーブに多く含まれる活性酸素を抑える成分が、ガン予防に効果があると言われています。また、免疫力を高めるβーカロテンも抗酸化作用があり、バジルに多く含まれています。医食同源ともいう言葉もありますが、体にいいものを食べていることが何よりの薬になるのかもしれませんね。

アロマテラピー :
バジルの香りには、集中力を高め神経を強壮にしてくれる成分があります。製油(エッセンシャルオイル)を1~2滴ハンカチなどにつけて、香りを吸い込むようにすると気分がしゃっきりしてやる気がわいてきます。
アロマポットをお持ちの方は、朝出かける前や、仕事中などに2~3滴用いるといいでしょう。また、シネオールという香り成分は蚊がいやがるので虫よけにもなります。

ハーブティ :
乾燥させたドライハーブでハーブティが楽しめます。紅茶とブレンドして蜂蜜を加えると飲みやすくなります。バジルのハーブティには集中力を高める効果があると言われているので、オフィスでの休憩などにおすすめです。

※注意点
アロマテラピーやハーブティ、製油を肌に塗ったりする場合は妊娠中の方や授乳中の方、乳幼児や肌の弱い方など、使用を避けたほうがいいとされていますので注意が必要です。購入の際は確認しましょう。

● 収穫した野菜でクッキング

年末年始、人が集まる機会がおおい季節です。簡単に、おしゃれにできるバジルを使った料理をご紹介します。

カプレーゼ(トマトとモッツアレラチーズのサラダ) :
◆材料
トマト(ミニトマトでも可)
モッツアレラチーズ・バジル 量はすべてお好みでオリーブオイル・塩・コショウ 少々

 

◆作り方
トマト・モッツアレラチーズ・バジルを一口大に切り、ボールに入れ、オリーブオイルに塩コショウを少々、お好みでレモン汁などを加えてさっと混ぜてできあがり。

 

イタリアンカラーのきれいなサラダが、あっというまにできてパーティなどにぴったりです。


ジェノベーゼのパスタ :
◆材料
ジェノベーゼペースト
 ・バジル(30~50枚)
 ・松の実 20グラム
 ・にんにく 1かけ
 ・粉チーズ 10グラム
 ・オリーブオイル 大さじ3~4
 ・塩こしょう
スパゲティ 3~4人分

◆作り方
ジェノベーゼペーストは、材料をすべてフードプロセッサーにかけるだけです。バジルはよく洗い、水気を切っておきましょう。ゆであがったスパゲティによく混ぜて出来上がりです。簡単なのに、本格的な味わいです。フードプロセッサーがない場合、ちょっと大変ですが、すり鉢でも代用できます。

このジェノベーゼペーストはスパゲティだけでなく、茹でたじゃがいもや、ガーリックトースト風にパンに塗って焼いたり、魚や肉のグリルにちょっとソースとして添えてもおいしいですので、多めに作って保存しておいてもいいでしょう。保存する場合、冷蔵庫で3~4日、冷凍で2~3週間はおいしくいただけます。

投稿時刻 18:07 | 個別ページコメント(0)トラックバック(0)
2009年12月01日(火)

カンタン・手軽!エコキッチンガーデン!<ラディッシュ編>

  • mixi
木の葉も色づき、すっかり秋が深まりました。
今回は秋蒔きもできるラディッシュ(二十日大根)の紹介です。根菜の栽培ってちょっと難しそうなイメージですが、ラディッシュは育てやすく成長も早いのでキッチンガーデン初心者にもおすすめの野菜です。
栽培方法やレシピなど、今回も楽しくご紹介します。

● ラディッシュの栄養

ラディッシュはビタミンCやカリウムが豊富です。特に根の赤い部分と葉の部分にはビタミンCがたっぷり。根は皮ごと食べられて、葉も調理できるので効率よく栄養が摂取できます。グルコシノレートという辛味成分も含まれ、これは肝臓の解毒作用を促進してくれるので、お酒を飲む人にもおすすめの野菜です。

● ラディッシュ栽培

季節 :
真夏、真冬を避けます。
◆種まき : 3月中旬~6月下旬 8月下旬~11月下旬
◆収穫 : 5月下旬~7月中旬 10月上旬~12月中旬
種まきからおよそ一ヶ月程度で収穫できます。20日くらいで食べられるということからハツカダイコンと呼ばれています。

種まき :
プランターの底に鉢底石を敷き、培養土を入れ元肥を入れ土をよく混ぜます。土に指で溝を2本作ります。溝の中に2~3cm間隔で種が重ならないようにまきます。種が隠れる程度に軽く土をかぶせてなじませ、水をたっぷり与えます。

間引きと肥料 :
発芽したら、元気そうな苗を残して間引きします。株と株の間が5cm程度になるようにします。土が少ないようなら土を足して、苗の根元に集めるようにします。間引きから2週間ほどしたら、追肥をします。

収穫 :
根の直径が2~3cmくらいになったら収穫です。収穫時期を逃すと根が割れたりするので、大きくなったものから順次収穫します。

● 注意点

害虫 :
6~7月ころからアブラムシが発生することがあります。青虫もよく発生します。見つけ次第すぐに駆除しましょう。ほうっておくとどんどん増えるので、こまめにお世話が大切です。

水遣り :
土の表面が乾かないように、状態を見ながら水遣りをまめに行いましょう。土の状態がいいと害虫の発生も少なくなるようです。大根は水分をたっぷり含んだ野菜なので、土の水分状態が重要になります。

● 収穫した野菜でクッキング

ラディッシュの簡単サラダ :
◆材料
ラディッシュ 10個程度
きゅうり 一本
大葉 5枚
白ごま 適量
塩・レモン汁・醤油 各少々

◆作り方
ラディッシュときゅうりは薄く輪切りにし、塩で軽くもみます。水気がでてきたら軽くしぼり、ジッパー付きのビニル袋にいれ、レモン汁と醤油を各少々入れてなじませます。15分程度で食べごろになります。盛り付けの際に、刻んだ大葉と白ごまを合えてできあがり。


ラディッシュソテー :
◆材料
ラディッシュ 適量
塩・胡椒 少々
オリーブオイル 少々
バルサミコ酢 少々

◆作り方
ラディッシュは葉っぱごと半分に切ります。熱したフライパンにオリーブオイルをひき、焼き目が付くまで強火で、焼き目が付いたら火を止めふたをし、余熱で熱を通します。塩・胡椒で味を整え、仕上げにバルサミコ酢をまわしかけて出来上がり。サラダや前菜の彩りに、ハンバーグやソテーなどの付け合せなどにおすすめです。

◆ポイント
小さく切ってつけあわせにすればオシャレ!

投稿時刻 23:37 | 個別ページコメント(0)トラックバック(0)
2009年10月30日(金)

カンタン・手軽!エコキッチンガーデン!<ワイルドストロベリー編>

  • mixi
冷たい風に、秋の深まりを感じる頃になりました。
さて、今回の「エコキッチンガーデン」は、幸運を運ぶ伝説を持つ!?ワイルドストロベリーです。小さなかわいい花が咲いて、香りのいい真っ赤な実をつける様子は、栽培も収穫もとても楽しみになりますよ。
ぜひお試しくださいね。

● ワイルドストロベリーとは?

ワイルドストロベリーは、ヨーロッパ原産のハーブで、日本では別名「エゾヘビイチゴ」「ヨーロッパクサイチゴ」などと呼ばれています。自生して野生化するほど性質は強く、育てやすいのが特徴です。近年では、幸福のジンクスから鉢植えで育てる人も増え、人気になっています。耐寒性も強く丈夫ですが、真夏の暑さと乾燥には弱いので、夏場は管理が必要になります。

● ワイルドストロベリーの育て方

ワイルドストロベリーのプランター 土と場所 :
非常に丈夫な植物なので花壇などに植える場合は特に気をつけることはありません。水はけのよい日向に植えておけばどんどん増えます。しかし鉢植えで育てる場合には、根ぐされしないように、通気性の良い土を使い、水はけの良さが保たれるようにします。鉢植えの場合、受け皿などに水を入れておいたりすると根ぐされの原因になります。また、夏場はコンクリートの上やガラスの近くは照り返しが強く苛酷な環境になりますので、よしずなどで日陰を作ってあげましょう。

管理 :
日当たりのよい場所において土の表面が乾いたら水を与えます。苗の小さい間は肥料に弱いので当分の間は与えず、成長しだしたら鉢の隅に1~2個(または茶さじ2~3杯分)与えます。大きくなりだしたら月に1度くらいの割合で追肥します。暑さ寒さには強いので基本的には外で、ワイルドに育てましょう。

実をつけたワイルドストロベリー 収穫 :
花が咲いて受粉すると、花首が曲がってかしげ、やがて青くなって大きくなります。オレンジ色から赤になったら収穫の時期です。受粉から収穫まで一ヶ月以上かかる場合もあるので、ゆったりとした気持ちで育てましょう。

植え替え :
実がなった後、ランナーと呼ばれる長い茎が出てきてその先に子株ができます。そこに植木鉢などをおいて子株をとります。この子株を次の年に育てます。

● 困ったときは?

花が咲かない :
日光不足や、肥料が多すぎても花が咲かないことがあるようです。直射日光を避け、風通しのいい場所で育てることがポイントのようです。

実がならない :
花が咲いても、虫や蜂が来ない環境だと受粉せず実がなりません。高層マンションや都会では時々あるようです。ふわふわの耳掻きのようなもので、ちょんちょんと受粉させるといいでしょう。また、実がなり始めたら、大きくなるのに栄養がいるので追加肥料を与えるようにしましょう。

害虫 :
風通しが悪いとアブラムシが発生することがあります。市販の薬剤を利用するほか、食器洗い洗剤を薄めて噴霧することでも死滅します。この作業は風通しの悪い場所で行い、しばらくぬれた状態にしておくといいでしょう。


● ワイルドストロベリーの幸福のジンクス

ここ数年、ワイルドストロベリーを育てたら「結婚できた」「子供が授かった」などという噂がひろまり、幸福を運ぶハーブとして注目されています。幸せなジンクスの噂に根拠はありませんが、確かにそういう話を耳にすることがあります。なんだか、かわいい伝説です。小さな緑を育て、花が咲くのを待ち、実がなるまで丁寧に育てるゆとりや日常のささやかな幸せを感じる時間が、自然に幸運を招くのかもしれませんね。

● 収穫したエコ野菜でクッキング

ワイルドストロベリーの実は、一度に加工できるほどたくさん収穫できるとは限りません。収穫したらそのたびに冷凍保存してためておきましょう。


ジャム :
◆材料
ワイルドストロベリー(250g)
砂糖(130g)
レモン汁(少々)

◆作り方
1.ワイルドストロベリーをなべに入れ、砂糖をまぶして20分程度おきます。
2.1を火にかけ焦げないようにゆっくりまぜながら煮ます。
3.とろっとしてきたらレモン汁を加え、ひと煮たちさせてできあがりです。

保存の際は、あらかじめ煮沸殺菌した保存用のビンに詰め、冷蔵庫で保存します。

サワードリンク :
◆材料
ワイルドストロベリー(50g)
凍砂糖(50g)
穀物酢(50cc)

◆作り方
1.すべての材料をビンに入れ、一週間ほど置いてできあがり。
2.炭酸水や氷水で薄めて飲みます。

酢をホワイトリカーに変えると、果実酒ができます。こちらは4週間後くらいが飲み頃です。

ハーブティー :
◆材料
ワイルドストロベリーの葉(適量)

◆作り方
1.新鮮でツヤの良い葉を摘み、乾燥させます。
2.ワイルドストロベリーの葉のみ、または紅茶の葉とブレンドしてお湯を注ぎます。

ワイルドストロベリーの葉は胃腸を整える効果があり、美肌にもいいと言われています。紅茶とブレンドすることで香りよくおいしく楽しめます。

投稿時刻 12:13 | 個別ページコメント(0)トラックバック(0)
2009年09月25日(金)

カンタン・手軽!エコキッチンガーデン!<ゴーヤ編>

  • mixi
秋の風が感じられる9月になりました。
今月のエコキッチンガーデンは「ゴーヤ」です。今回は夏の間にすくすくと成長をとげた、緑のカーテンとほろ苦がおいしいゴーヤの収穫の様子をお伝えします。

● ゴーヤで緑のカーテンを作ろう!

緑のカーテンとは、アサガオやヘチマ、ゴーヤのようにツル性植物をベランダや窓辺で育て、すだれやよしずのように夏の暑い日ざしを遮る、自然の力を借りたカーテンのことです。なかでもゴーヤは育てやすく葉もたくさん茂り、花も咲いてさらに実も収穫でき、楽しんでできるので緑のカーテンの導入編にはとてもおすすめです。今回はベランダや軒先で手軽にできるプランターでの栽培を紹介します。

【緑のカーテンができるまで】

土作りと肥料 :
プランターでの栽培には、土作りが重要になります。(1)赤玉土(2)腐葉土(3)牛糞などの堆肥、これらをプランターに入れる前に6:3:1くらいの割合でよくかき混ぜ、できれば3~4週間熟成させます。ゴーヤは酸性土壌を嫌うので有機質石灰も加えると良いでしょう。赤玉土の代わりに市販の培養土も利用できますが、その場合は腐葉土を加えず、堆肥のみを1割ほど加えます。プランターは大きめの深さのあるものが根張りも良く、支柱も安定し育てやすいです。苗は30cm以上離して植え、プランターひとつに2~3株くらいが適当です。

たっぷりの水と太陽 :
ゴーヤはたっぷりの水と太陽が大好きです。日当たりと風通しのいい場所にプランターを設置し、ネットを張ってツルが延びるようにします。プランターは水分の蒸発・流出が早いので水遣りはまめに行います。特に実がつき始めるとたくさん水分を必要とするので、朝夕と2回の水遣りが必要なときもあります。

緑のカーテンになるまで :
50cmくらい成長したら油粕等の有機質肥料や化成肥料を追肥します。肥料はホームセンターなどで購入できます。最近では100円ショップなどでも取り扱っている場合もあります。生ゴミ処理機をお持ちの方は家庭から出たゴミから肥料を作れますのでそれを足すといいでしょう。実がつき出した頃にもう一度追肥します。さらに収穫時期には一週間に一度程度追肥するといいようです。二回目以降の追肥は液体肥料など速効性の肥料を使用するようにしましょう。肥料がすくないとひょろひょろと育ち、実も大きくなりません。

花が咲いたら :
小さな黄色い花が次々と咲くようになります。小さな虫や蝶がやってきて受粉の手伝いをしてくれます。都会では虫が少ないので、人工授粉をしてあげます。雄花のおしべと雌花のめしべをくっつけるか、筆のようなものでふわふわと雄花と雌花をさわってあげます。


★右Photo→
苗をプランターに移して2週間くらいたったころ、花が咲きました。

実がなったら :
約2ヵ月で収穫ができるようになります。写真のように、ゴーヤのいぼいぼがふくらんできたときが食べごろ。うっかり取りそこなうと、一晩で黄色くなって破裂してしまいます。黄色くなったゴーヤも食べられますが、味も栄養も半減するので、緑のきれいなうちに収穫しましょう。

● 緑のカーテンの効果

直射日光をさえぎる緑のカーテンは、窓辺や壁面の温度上昇を抑えてくれます。また、葉からの蒸散で周辺温度も下がることが期待されます。ある小学校での調査では緑のカーテンのある教室とない教室で温度を測って調べたところ、窓際では10度近くも温度に差がでたそうです。
実際に今回緑のカーテンを実践してみて、例年よりエアコンの使用時間が短く、設定温度も高めで夏を乗り切ることができました。緑の間からふく風は、とても気持ちよく冷房なしでもすごせる日があったほどです。


★右上Photo
これは商店街の八百屋さんでの緑のカーテンの様子です。店内は冷房がなくてもひんやりと涼しく、まさに天然のクーラーでした。今年は街のあちこちで緑のカーテンが見られ環境への意識の高まりを感じる夏になりました。

※ゴーヤ栽培方法参照WEB : にがうり倶楽部
http://www2u.biglobe.ne.jp/~bird-st/goyaindex.htm

● 収穫した野菜でクッキング

ゴーヤチャンプルー :
◆材料
ゴーヤ 1/2本
豚肉薄切り 100g
卵 1個
木綿豆腐 1/2丁
鰹節 適量
調味料醤油・みりん 各大さじ2

◆作り方
ゴーヤは縦半分に切り、中のわたを取り2~3mmの半月切りにする。
豆腐は水切りしておく。(豆腐をキッチンペーパーで包み重しをのせて15分程度置く)
油を熱したフライパンに豚肉・ゴーヤ・豆腐を入れて炒め、火が通ったら醤油、みりんで調味する。さっと卵を回しいれ軽く混ぜて火を止める。卵には余熱で火を通す。

◆ポイント
ゴーヤは生のままでも、塩でもんで水洗いしてからいためてもOK。塩もみすると苦味がやわらぐようです。


ゴーヤのさっぱりおひたし :
◆材料
ゴーヤ 1/2本
鰹節 適量
ごま油 小さじ1 醤油・みりん各大さじ1

◆作り方
ゴーヤは縦半分に切り、中のわたを取り2~3mmの半月切りにする。
熱湯を沸かしゴーヤをさっと茹で、ザルにあげて水気をきる。
調味料と和え、食べるときに鰹節をお好みでのせます。

◆ポイント
夏場は冷たく冷やして箸やすめに。

● ゴーヤ豆知識!

おいしいゴーヤを収穫するコツ :
野菜は朝早いうちに収穫すると、みずみずしく張りのある、味がぎゅっとつまったおいしいものがとれます。日が高くなってしまうと、呼吸によって養分を消耗してしまい、葉っぱがくたっとなるように、身も水分を失い、ぱさぱさと味気ないものになってしまいます。野菜は「朝採り」が基本です。

いっぺんにとれすぎたゴーヤの保存法 :
夏の野菜は一日で驚くほど成長します。次の日になるともう食べごろが過ぎてしまうこともしばしば。とれすぎたゴーヤは、生のままで縦に切り半月切りにしてジッパー付の保存袋に小分けに入れて冷凍します。下処理してから冷凍するから、使いやすく便利です。

投稿時刻 17:30 | 個別ページコメント(0)トラックバック(0)
2009年08月31日(月)

カンタン・手軽!エコキッチンガーデン!<かいわれ大根編>

  • mixi
今月のエコキッチンガーデンは「かいわれ大根」です。
今回は、ちょっとだけグレードアップして種からの栽培に挑戦してみます。といってもとっても簡単で、基本的には種をまいて水をかけるだけ・・・。ほとんど1年中、キッチンでもかんたんにできるかいわれ大根。サラダがおいしい季節、収穫して毎日の食卓に並べるのが楽しみです!

● とっても簡単、かいわれ大根の育て方

材料 :
種水脱脂綿またはティッシュペーパー、クッキングペーパーなど苗床になるもの
容器(コップやお皿、食品トレイなどなんでもOK)

育て方 :
水をたっぷりしめらせた脱脂綿などの苗床に、適当にバラバラと種を蒔きます。
右Photoのようにとても小さな種です。

発芽するまでは光を遮断し暗所におき、発芽して4~5日したら外に出して太陽をたくさんあててあげます。
さっそく、ぱらぱらと種をまいてみました。

発芽した様子。日に当てていないので白い芽がでています。

約5日で5~6cm程度のものもあれば、芽が出たばかりのものもあります。苗床の表面が乾いているようなら水を足します。
日に当てると緑色に色づきます。

約8日で8~10cmになりました。
光に当てるときれいな緑色になりますが日差しが強すぎると葉っぱが焼けてしまうので日陰で育てましょう。今回の栽培では、日に当てている時間が長かったせいか、スーパーで売っているかいわれより、緑色が強く茎もしっかりした感じです。暗いところで長く栽培すると、ひょろひょろとやわらかいかいわれが育つようですが、日光に当て緑化させたほうが、栄養価がアップするので、今回は早めに太陽を浴びさせて元気に育ててみました。

収穫までの日数は? :
10~12cmが食べごろです。収穫までにはだいたい10日前後かかります。

自分で育てるととっても経済的! :
かいわれ大根はだいたい1袋100~200円で種が買えます。1袋で今回の写真の量の倍くらいの種を蒔いたとしても10回くらい栽培できる量が入っています。スーパーで買と1パック100円~200円前後ですから、とっても経済的ですね。自宅で栽培すれば、パックなどのゴミも出ないし、容器は再利用できるし、とってもエコです。また時間差で栽培させると常にかいわれがスタンバイしている状態にできますので、サラダや薬味として手軽にいつでも使えますよ。

● 育て方のワンポイント

発芽するまでは室内で :
栽培初期から日光に当ててしまうと、成長が止まってしまいます。必ず暗所で育てましょう。箱をかぶせたり、布をかけたりして成長を待ちましょう。

発芽したら日光に :
発芽して、4~5日するとずいぶん背が伸びたのを見ることができます。緑化させて栄養価をアップさせましょう。強い日差しは避け、木陰に置いてあげます。

水のあげすぎに注意 :
茎まで水につかるほど水をあげると、根腐りの原因になります。苗床がたっぷり湿るていどの水を保ちます。水がどろっとするようだったり、臭うようなときはまめに水を取り替えます。

発芽の時の匂い :
発芽の時に独特の匂いが発生する場合があるようです。今回の栽培時ではそれほど気になりませんでしたが、腐っているわけではなく正常な状態ですので心配ありません。

● 収穫した野菜でクッキング

さっそく収穫したかいわれを使って簡単料理を作ってみました。夏におすすめのお手軽レシピです。

焼き茄子とかいわれの和え物 :
1.茄子に縦に切れ目を入れ、焼き茄子を作ります。お餅焼き網や魚焼き網でごろごろと転がしながら、茄子に火が通るまで焼きます。茄子を箸でつまんだときにやわらかく感じるくらいです。
2.焼けたら茄子を冷水に取り、さっと上げて熱いうちに皮をむき一口大に切ります。
3.かいわれとさっと和え、おろし生姜を添えてお醤油をかけていただきます。熱い茄子の熱でかいわれがほどよくしんなりします。

鰹のかいわれのっけ盛 :
鰹の刺身に、千切りしたみょうが、たっぷりのかいわれ、大葉、おろししょうがをのせて、お好みでポン酢やおしょうゆでいただきます。
いつもの薬味にしゃきしゃきのかいわれを加えて、さっぱり感がアップ!

かいわれと笹かまぼこのサラダ :
1、笹かまぼこを薄切りにして2等分にしたかいわれと和えます。
2、マヨネーズで和え、お好みでブラックペッパー、お醤油を少量加え混ぜ、盛り付けます。
おつまみにもなる、超簡単メニューですがさっぱりしてたっぷりかいわれがいただけます。

投稿時刻 17:02 | 個別ページコメント(1)トラックバック(0)
2009年08月01日(土)

カンタン・手軽!エコキッチンガーデン!<三つ葉編>

  • mixi

今月のエコキッチンガーデンは「三つ葉」です。
一度にたくさん使うというわけではなく、毎回ほんのちょっとあると便利な「三つ葉」。お吸い物にパッとはなしたり煮物にちょっとのせたりと、和食のアクセントには欠かせませんね。そんな三つ葉をキッチンガーデンで栽培して、必要なときに必要な分だけ使えるなんてちょっとすてきだと思いませんか?とっても簡単にお手軽にできますので、ぜひ試してみてくださいね。


● 三つ葉を買ってきたら・・・

一度に全部使い切れずに、余ってしまうことが多い三つ葉ですが、余った分はそのまま栽培を続けてみるという方法があります。まず、買って来た三つ葉を、口の広いビンや上をカットしたペットボトルなど背の高い容器に入れ、水を少し入れてそのままキッチンやベランダで育てます。スポンジに根っこがついた状態の糸三つ葉でOKです。このとき、茎が水につかっていると腐ってしまうので、スポンジの部分だけがひたひたになるように気をつけます。そして、使うときに使う分だけ収穫して、残りは栽培を続けます。収穫した部分からはどんどん新芽がでてきます。冷蔵庫に入れておくより長持ちしますよ。新芽がにょきにょき伸びてきたら、水から上げ、土に植え替えるとさらに長持ちします。

 

● さっそくチャレンジ!(根の部分を残して再生栽培を)

材料 :
三つ葉・コップなどの容器・水・土に埋める場合は土

作り方 その1 : 水耕栽培…コップに水を入れるだけでOK
買ってきた三つ葉の根っこを3~4cm程度残して切り、水を張ったコップに入れるだけです。ポイントは、残す部分を短くしすぎないことと、水を入れすぎないことです。水は茎の部分がつからないように、根っこ(スポンジ部分)がひたひたになる程度にします。水を入れすぎると茎の部分が腐ってしまいます。そして、水は毎日変えてきれいな状態を保ちましょう。毎日水を替えていても、茎がどろっと腐ったような状態になるものが出てくるので、取り除いたり、ハサミで切ったりしてください。新芽がでるまでは、強い日光にはあてず、4~5日して新芽が出てきたら日に当てるといいようです。

作り方 その2 : 土に植える…根っこを植えるだけで育つ!
水耕栽培でもちょっと食べるくらいは収穫できますが、さらに長く楽しみたい方は土に植え替えてみるといいでしょう。新芽がでてきたら、スポンジのまま土に植え、たっぷりお水をあげましょう。強すぎない日差しがあたる風通しのよいところで、毎日お水をあげて育てます。

 

● 栽培リポート

空き瓶でスタート! :
切って水に入れました。今回は空き瓶を利用しています。お家にあるもので簡単に始められるのが楽しいですね。
新芽がでてきました。
4日後の写真です。次々と小さな芽がでてきます。もう少し成長したら土に植えてみようと思います。

土に植え替え :
土に植えました。
今回は、最初に紹介した、買ってきて切らずに栽培を続けた三つ葉と一緒に植えてみました。どちらも元気よく育っています!今回はペットボトルの容器をリサイクルして使っています。水はけがいいように、底に穴を開けています。

 

● 収穫した野菜でクッキング

細かいレシピいらずの簡単クッキングをご紹介します!

三つ葉とかき卵のお味噌汁 :
お吸い物の定番の三つ葉ですが、お味噌汁にも香りがでておすすめです。いろどりに卵を合わせると、まろやかさも加わりおいしいですよ。
<作り方>
出汁に味噌を溶き、沸騰直前に卵を溶き入れ、卵がふんわりしたら火を止めます。仕上げに三つ葉をぱっとはなして出来上がりです。

鶏ささみと三つ葉のさっぱり和え :
湯がいたささみと三つ葉をポン酢であえて、冷やしてさっぱりといただきます。暑い夏にぴったりで、おつまみにもおすすめです。
<作り方>
お酒を少し入れたお湯でささみを茹でます。茹でたささみを一口大にほぐし、さっと湯を通した三つ葉(3cm程度に切る)と和えます。三つ葉を湯通しするのが面倒なときはラップしてレンジで30秒くらい加熱してもOKです。ポン酢をかけて、冷蔵庫で冷やします。

投稿時刻 9:57 | 個別ページコメント(0)トラックバック(0)
2009年06月29日(月)

カンタン・手軽!エコキッチンガーデン!<万能ネギ編>

  • mixi

今月からは、手軽に今すぐできるエコを紹介するコーナー「エコキッチンガーデン」をお届けします。リサイクルと節約とそしてなんだか癒される、楽しみながらできるエコを紹介していきます。今回はお料理のいろどりやアクセントに欠かせない万能ネギ。簡単にできるので、今すぐチャレンジできますよ。


● エコキッチンガーデンとは?

野菜の根や葉の部分など、普段は捨てている部分を育てて手軽に再生栽培を楽しむ「エコキッチンガーデン」を始める人が増えています。お庭がなくてもキッチンやベランダですぐに始められて収穫もできます。楽しみながら節約もエコもできちゃいます!

● さっそくチャレンジ!

万能ネギの再生栽培を実際にやってみました。家庭にあるものでできるので思った以上にお手軽で、楽しんでできました!

材料 :
コップ・水・万能ネギの根の部分5cm程度

作り方 :
ネギの根の部分を5cm程度残して切り、水をはった容器にさすだけです。水は根がかくれる程度入れます。あとは2~3日に一度水を替えればOK。室内でも育ちますが太陽にあてるともっとぐんぐん成長しますよ。2~3回収穫できますが、だんだんに育たなくなるのでもっと長く楽しみたい方は土に植えるといいでしょう。

プランターなどがなくてもペットボトルの底や牛乳パックの底の部分を利用して、土に植えると、成長に少し時間がかかりますが長持ちします。ペットボトルの切り口は手を切ったりすることがあるのでテープなどで保護するといいですね。苗も種もいらず、いつもは捨てていた部分を使ってお手軽なガーデニング気分です。簡単で、しかも短期間で収穫できるので子供といっしょにやっても楽しめると思います。かわいい容器に入れると、なんだか癒しのインテリアのようです・・・。

収穫 :
実際やってみたところ、水栽培では4日で20cmくらいに、土に植えたほうは根付くのに時間がかかるのか約5~10cmくらいになりました。どちらも思ったよりはやく伸びて、目に見えて成長するのでとても楽しく、もちろん味も同じようにGOODでした!

● 収穫した野菜でクッキング

細かいレシピいらずの簡単クッキング。のこりものでささっと料理が一番のエコですね!

万能ネギの玉子焼き :
卵2個に万能ネギのみじん切りをお好みで。
調味料(塩・しょうゆ・砂糖・だし汁など)を加えて、いつもの玉子焼きにいろどりをそえて、ネギの香りたっぷりでちょっと大人味です。お弁当にもオススメ。

万能ネギと長いもの肉巻き :
作り方はとっても簡単。
長いもと万能ネギを巻いた牛肉に塩コショウで下味をつけ、熱したフライパンに油をひき、巻いた肉をのせ両面に焼き目がついたらできあがり。ポン酢と大根おろしで食べてもおいしいですよ。
お肉はジューシーで、長いもはしゃきしゃき、ネギの香りがさっぱりとしてご飯がすすみます!

投稿時刻 16:45 | 個別ページコメント(0)トラックバック(0)
[an error occurred while processing this directive]