MENU
> コジさんのはんなりエコ日記 > コジさんのエココラム

コジさんのエコな日々

コジさんのエココラム

2011年09月05日(月)

コジさんの節電コラム :第二回

  • mixi
節電コラム

猛暑日が続く夏も、もうすぐ終わり、夏の疲れがでてくるころです。まだまだ続く暑さと上手に付き合って、残暑を乗り切りましょう。今回も、無理せずできて効果のある節電方法を紹介します。毎日の暮らしにぜひ取り入れてみてくださいね!

★振り返ってみて、夏の効果的な節電は?

 サマータイムの導入や打ち水などは、夏の節電に効果がありそうな行動ですが、実際はどうなのでしょうか?たとえば、サマータイムは帰宅時間を早めるため家庭内の電力が増加するといった、研究報告がでていることをご存じでしょうか? では、何が夏の節電に効果的なのでしょうか?それは、

1 窓への日射を遮断すること
2 朝、夕方に通風換気をすること
3 エアコンの温度設定を引き上げること


この3つです。わかりきったことのようですが、地道な取り組みが最も効果的ということです。夏の節電には、夏場の電力使用の3割を占めるとされているエアコンの使用方法がカギになっていると言えます。すだれ、よしず、緑のカーテンを取り入れたり、時間をみはからって自然の風をうまく利用すると同時に、エアコンを上手に使って節電しながら暑さをしのぐことが大切ですね。 

エアコン以外でも節電でできることはたくさんあります。残暑もまだ続きます。簡単にできることばかりですのでぜひ試してみてくださいね。

★節電効果を見てみよう!

■2時間のキャンドルナイト

キャンドル 例えば2時間、ゲームをして過ごしていた夜に、電気を消してキャンドルナイトをしたとすると・・・。


ゲーム(ソニーPLAYSTATION(R)3(CECHL00)消費電力:280W)と照明(東芝ネオボールZレフランプ形電球100ワットタイプ(LW100V54W))消費電力:22W)×4とテレビ(シャープAQUOS液晶テレビ42V型(LC-42GX5)消費電力:235W)を2時間使用しないと・・・

CO2排出量0.41g電気代 約27円の節約です。

少し涼しくなってきた夏の終わりの一夜を、ご家族やお友達とご一緒に、ゆらゆらと揺れる明かりの中で過ごしてみてはいかがでしょうか。いつもより、ちょっと素敵で会話も弾むかもしれません。お友達を誘ってやれば、効果も2倍、3倍になりますね。

キャンドルの明かりの中、エネルギーの大切さ、平和、大切な人のこと・・・それぞれの思いを胸に過ごしてみるのはいかがでしょうか

※火傷・火災等につながらないよう、キャンドルの取扱いには十分ご注意ください。

■ドライヤーの前にタオルドライを

<ドライヤー>

洗濯機せっかくシャワーですっきりしても、ドライヤーで髪を乾かしている間にまた汗をかく・・・なんてことがありますよね。暑い季節は、湯冷めすることもあまりありませんので、しっかりタオルドライして自然乾燥に近い状態にしてから、ドライヤーでセットするとドライヤーを使う時間を大幅にカットできます。一回の使用を3分短縮すると一カ月で・・・
ドライヤー(テスコム ナノイオンヘアードライヤー (TID3000)消費電力:1200W)×0.05時間×30日でCO2排出量0.61g 電気代 約40円の節約です。


■洗濯乾燥は、お日さまで


<乾燥機付き洗濯機>

洗濯機夏場は、洗濯物がよく乾きます!朝干して、午後には乾燥していますね。乾燥機の出番はほとんどないと言ってもいいでしょう。お日さまを浴びた洗濯物は、とても気持ちのいいものです。この季節は乾燥機をなるべく使わないようにしましょう。乾燥機付き洗濯機で乾燥までするのと、洗濯だけするのとではどれだけ消費電力が違うのでしょうか。

★乾燥機付き洗濯機(日立ドラム式洗濯乾燥機(BD-V2200))
洗濯の消費電力:64Wh 洗濯乾燥の消費電力:約950Wh
洗濯の時間:約45分、洗濯~乾燥までの時間:約157分
洗濯乾燥 ―(マイナス)洗濯でCO2排出量0.83g 電気代53円の節約です。

一か月では、1,500円近くの節約になります。エアコンで消費電力が上がる分、乾燥機をカットして消費電力を抑えましょう。

■冷蔵庫は、開閉回数と開閉時間を減らすポイント

<保温ポットの活用>

ポット夏は特に冷たい飲み物に手が伸びて何度も冷蔵庫を開閉します。そこで、お茶やお水は保温ポットに入れて氷を入れておくといいでしょう。開閉回数がぐっと減りますよ。

<整理整頓>

どこに何があるか一目でわかるように、冷蔵庫内はきれいに整頓しておきましょう。探し物をしている間にあっという間に冷気がにげてしまいます。買い物をして、冷蔵庫に物を入れるたびにメモに加え、冷蔵庫に貼り、使ったものから消していくようにするといいでしょう。買い物に行く前にチェックすると、うっかり買いすぎもなくなり節約になります。

★消費電力を測ってみよう!

 先月のコラムでも紹介しましたが、今月は消費電力を測ることのできる「エコキーパー」という商品をプレゼントしていますので、ぜひチェックしてみてください!

 こちらの「エコキーパー」という商品は、通常コンセントをプラグに差し込むと、この「エコキーパー」を経由させて消費電力を計測します。使用時間・1時間当り電気料金・累計電気料金・瞬時電力・積算電力量・CO2排出量の6項目をチェックできるすぐれものです。エコキーパー

 誰でも、かんたんに消費電力が調べられます。(こちらの商品は、9月のプレゼントにも登場!無料診断を実施いただいた方にもれなくプレゼントしています。)




★省エネ家電への買い替えの前に

新製品は、省エネ効果が高く、買い替えることが節電効果につながります。使える商品を買い替えるのは経済的ではありませんが、現在お使いの製品の消費電力によっては、買い替えた方がお得になる場合もあります。「そろそろ買い替えどきかなというときは、買い替えの前に、節電ネット(http://www.setsuden.net/ranking/wash/index.html)をご覧ください。省エネ家電のランキングを掲載していますので参考になると思います。

例えばこちらは、2011年7~8月の全自動洗濯機(容量7Kg)の省エネランキングです。製品によって、消費電力も洗濯時間も使用水量も差があるのがわかります。なかなか自分ではたくさんのメーカーを比べられませんね。買い替えの際は、消費電力が小さい省エネ製品かどうかも、ぜひチェックしてみてくださいね。

■洗濯容量6kg

順位 製品番号 メーカー又は
ブランド/製品名称
標準使用水量(L) 洗濯
目安時間(分)
洗濯時
消費電力量(Wh)
1位 NA-FS60H3 パナソニック/
エコウォッシュ
89 48 76
2位 AW-60SDF AW-60SDF 東芝/
DDインバーター銀河
109 - 84
3位 AW-60GK 東芝/
全自動洗濯機
112 - 85
4位 ES-GE60K シャープ/
全自動洗濯機
80 40 98
5位 ASW-60D サンヨー/
全自動洗濯機
108 34 102

(節電ネットから引用)
※消費電力はメーカーカタログ値(50Hz/室内単相100V)を参考にしています。
※各カテゴリごとに10位まで順位を出していますが、製品数などによっては10位より少ない場合があります。
※全メーカー、全製品が網羅されていない場合があります。
※比較数値(消費電力、年間消費電力量など)がHPなどに掲載されていない製品はランキングに入れていない場合があります。
※製品ごとに機能などの違いがありますので、お求めになる時はよくご確認ください。


次回は、秋からの節電対策のご紹介です。お楽しみに!




※消費電力及び消費電力量の数値は、電圧/周波数=100V/50Hzの場合で、メーカーサイトまたはカタログなどを参考にしています。

電気代は、消費電力(W)÷1000×時間(h)×新電力料金目安単価22(円/kwh)で計算。(端数は四捨五入)
 CO2排出量は、消費電力(W)÷1000×時間(h)×CO2排出係数0.339(kg-CO2/kWh)で計算。(端数は四捨五入)


※CO2排出係数0.339は、東京電力の平成20年度報告用の排出係数を利用しています。
一部参考:節電ネット




投稿時刻 10:26 | 個別ページコメント(0)トラックバック(0)
トラックバックURL :

このエントリーへコメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。