MENU
> コジさんのはんなりエコ日記 > コジさんのエココラム

コジさんのエコな日々

コジさんのエココラム

2007年12月29日(土)

かんたんエコ生活~洗濯機編~

  • mixi

 1.洗濯物はちょこっと洗いよりまとめ洗いで
小分けに何度も洗濯機を回すと、電気も水も多く必要になります。かといってためすぎると汚れも落ちにくく効率の悪いお洗濯に。ベストな量は洗濯機の容量の7~8割です。


2.お風呂の残り湯でキレイに省エネ
冷たい水道水で洗うより、お風呂に残ったぬるま湯で洗濯したほうが汚れ落ちがよく、節水効果があります。ただし入浴剤など使用の場合は表示を確認して、しあげは水道水を使ったほうが良いときもあります。


3.洗剤は入れすぎないで
汚れを落としたいからといって洗剤の量を増やせばいいというわけではありません。洗剤は洗濯の量にあわせた適量で、洗濯機のコースも汚れに応じて選びましょう。ひどい汚れのときは洗濯機に入れる前に濃いめの洗剤でもみ洗いを。軽い汚れだけのときは標準コースよりも、スピードコースや少ない汚れ対応コースを選びましょう。洗剤の量が多いとすすぎに時間がかかり、その分、水も電気も余分に消費してしまいます。


4.重いものと軽いもの
洗濯機は、洗濯中の回転によって汚れが落ちます。よく回れば汚れ落ちがいいというわけで、洗濯物を入れる順番によって回転の効率に差があるようです。重いものを下に、軽いものを上にして入れると、重心が安定して回転がスムーズになり、洗浄効果が上がるといわれています。



5.買い換えるならこんな洗濯機
新製品が出るたびに省エネ、洗浄力共に改良されている洗濯機。買い替えのポイントは 1.省エネ 2.節水 3.洗浄力 それと、夜洗いでも安心の 4.低騒音があげられます。そこで今回は「シャープ製 愛情Ag+ドラム」のご紹介です。



シャープ 愛情Ag+ドラム
---------------------------------------------------------------
1.省エネ
乾燥まで行うとやはり気になるのが電気代。従来のものは乾燥時に上の方しか乾いていなかったり、洗濯物がからんでシワになることもありました。新製品では乾燥時の熱風が下から吹き出すので洗濯物がからみにくく、乾燥効率がアップし電気代が抑えられました。


2.節水
「強力たたき洗い+循環洗浄システム」によって、濃縮洗剤液を上から降りかけながら洗うので、少ない水で強力洗浄を実現し、衣類をドラムの回転で上から落として汚れを落とすたたき洗いでさらにパワーアップ。


3.洗浄力と抗菌効果
強力な洗浄力に加え。生乾きや汗によるいやな匂いの原因となる雑菌の繁殖を抑える「Ag+(銀)イオン」をすすぎの時に何度も振りかけて、衣類を除菌・防臭します。さらに静電気や花粉の付着も抑えてくれます。お家の洗濯で除菌までできるので、赤ちゃんや小さいお子様の肌着なども安心して洗えますね。


4.低騒音
夜のマンションでも気兼ねなくお洗濯できる低騒音。その騒音レベルは洗い時で30dB、脱水でも40dB(図書館の中の騒音レベルが40dB)と、とっても静か。夜の電気代がお得な契約コースを設定のご家庭は、夜洗濯で電気代もお得。忙しく働く世代にとってはうれしいことですね。


■詳しくは
「シャープ製 愛情Ag+ドラム」公式ホームページ
http://www.sharp.co.jp/hg90/index.html
投稿時刻 14:08 | 個別ページコメント(0)トラックバック(0)
トラックバックURL :

このエントリーへコメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。